冠婚葬祭や、お祝い事は年に何度かありますね。そのお返しの品はほとんど私が考え、選んでいます。

冠婚葬祭時のお祝いとお悔やみのしるし
冠婚葬祭時のお祝いとお悔やみのしるし

冠婚葬祭や、お祝い事のお返しには、生活必需品を贈ります。

我が家は家族や親せきが多いので、年で冠婚葬祭、お祝い事は2回から3回ほどあります。
昨年は甥や姪、が同じ月に結婚式を挙げ、またひいおじいちゃんが亡くなり、冠婚葬祭が3度ありました。
それぞれに、頂き物があるので、お返しもきちんとしなくてはいけません。いつも私がお返しの品の提案をだし、みんなが納得し、賛成してくれています。
冠婚葬祭の時にもほとんど生活で活用できる物を贈ります。

お葬式の際には、タオルやお茶、ハンカチなどです。
結婚式の時にはキッチンツールやお皿、サラダボールなど、少し値が張っても、見た目がセンスがあるものを選ぶようにしています。
1度テーブルセンターを贈りましたが、なかなかの評判で、自分ではめったに買わないから、頂いて嬉しかった。と言われました。
私も年に何度か頂き物をしますが、自分では買わない物がもらえると、つい、やったー!これ欲しかったんだよね!そう思って喜んでいます。

息子の七五三や成人式の時も、親戚からお祝いの頂き物をしました。
我が家には二人の子供がいますが、それぞれに、お祝いを頂いて子供たちも大変喜びました。
その時のお返しも私が選びました。
生活に役立ち、必需品を選び、先方にも喜んでいただきました。
また、お祝いを頂いた季節にもよりますので、季節感を交えながら気を配っています。
10月には娘の誕生日が控えています。
娘のプレゼントを期待している様子です。
何を贈ろうか今からそわそわしながら考えています。